竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

アプリケーションを簡単に実行する方法

アプリケーション、ディレクトリを高速で開くカスタマイズをしてみた。

課題

デスクトップにアプリケーションがあっても、それを実行するにはマウスで操作をしないといけません。 それがどうしても手間です。

今回は、それを無視して、高速で処理できる方法を紹介します。

方法

結論だけを書くと、『ファイル名を指定して実行』を活用します。

『ファイル名を指定して実行』で、ファイルパスを指定すれば、そのパスに対応するファイルを実行してくれます。 ディレクトリ名の場合はディレクトリを開いてきます。

これは普段はフルパスを指定する必要があります。ですが、環境変数のPathに値が設定されていれば、それをもとに相対パスとして読んでくれます。

なので、自分の作業用のディレクトリを作成し、そのパスを環境変数Pathに設定しておきます。 すると、もし、自分の作業用ディレクトリにabcというファイル名のものが存在した場合、 ファイル名を指定して実行に対してabcを入力しEnterを押すと、abcが実行されます。

私はそれを利用してshortcutというディレクトリにshortcutの一覧を自分でファイル名を変更して、実行しました。 なので、今はファイル名を指定して実行でatomと入力すると、Atomが起動するようになりました。

こんな感じ f:id:fatal-t-h-f-flydream-bamboo:20160220012815p:plain

これでEnterを押下すると

f:id:fatal-t-h-f-flydream-bamboo:20160220012852p:plain

が表示されます。

ファイルもですが、よく使うディレクトリもそのショートカットを設定しておけば、苦労せずに開けます。

これの何よりの魅力は自分でショートカットを定義できるので、覚えやすいかつ早いものが定義できることです。

まとめ

ディレクトリの移動が面倒な人ファイル名を指定して実行で対応だ!!!!