竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

PC環境を変えて気づいたこと

PC環境を変えて気づいたことがあるので、一つ書きたい。

それは、毎日アクセスしていたサイトにアクセスしなくなった ということである。

今回はそれについて考えてみたい。

なぜ、みなくなったか

環境がかわり、その調整に忙しいために、アクセスしないという点はある。 ただ、忙しいだけならば、見たいと思っているが見れていないという感覚があるのが普通だろう。

私はその感覚もない。そういえば、忘れていたなとふと昔のPCを開いたときに気づいたのだ。

これは、アクセスしなくなった本質的な原因はリンクが目に見える場所になくなったからだということを意味している。
そのうえ一部のニュース系サイトに、アクセスしなくなったが、現状特に不自由がない。

ここからわかること

このことで感じたことを二つ書く。

ニュースに対して興味がない。

最新の○○がいい、だとか、こんな事件が起きました。という事実を知ることに興味がないのだろう。 私は、その背景を深く理解することは好きだが、浅い情報だけ話されてもだから?となってしまい、耳に残らないのである。 ニュースはその傾向が多く、ふと、何かを切り替える時でないとみないんだということに気づいた。

初対面の環境がない。

ニュースの話は門戸は広いが、情報は浅く、初対面の人向けに役立つ場合が多い。 しかし、最近新しい出会いを作っていないため、こうした情報を利用、入手しようという意識が低い。

まとめ

上二つの話から現状、ニュースを必要としていないこともわかる。 ただ、今の環境を続けていると視野が狭くなっていくと思う。

そのため、浅いニュースを浅いままにしても記憶に残らないので、ニュースをもとに深く考察するような記事も書いていきたいと思う