竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

OSI7階層モデルが理解できない件

OSI7階層モデルがよくわからなという話です。

巷で言われていること

通信プロトコルの規格である。また、7つの階層に分かれており、 自分の階層だけ考えておればよいため、通信における実装が楽になるそうです。

この思想はわかるけど、具体的なことを調べたり、教科書をみると、途端に何もわからなくまります。

わからないこと

具体例をあげて、不明点を説明します。

[不明点1]OSI参照モデルはルールの集まりなのか?それとも何か違うものなのか?

普通、プロトコルという言葉は手順やルール全体のことを指すと思うのですが、 物理層の例に電話線って書かれていると、これはルールなのかよくわからなくなります。 ルールなんだとしたら、○○の条件を満たすものとかになると思うのですがね。

[不明点2]層と層の間はどうやって埋めるのか?

例えば、物理層の通信で、電流による通信が発生したとします。 それをデータリンク層の言葉に翻訳するのはどうすればいいのかわかりません。
NICが何かをやってくれているのか?あるいはOSI7階層モデルにはその7階層の間をやりとりする
6つの境界用インターフェースが存在するんでしょうか?

[不明点3]上の層を決めると下の層が決まるのか?

よくFTPだったら、TCPだ。みたいな話を聞くのですが。上の層と下の層には何か依存関係があるんでしょうか?
普通7つの階層という理解をする場合、間はなんでもよくないとおかしいと思うんですがね。
依存関係があるなら、その指定はどうやって行うんでしょうか。それもわかりません。

[不明点4]自分でプロトコルを作るにはどうすればいいのかわからない。

ルールの集まりだといいつつも、ルールも実装も決まっており、それらに従ったものしかできないイメージがあります。
例えば自分でFTPクライアントを作ることはできても、IPやMACアドレスと同等のものを作るにはどうすればいいのかはよくわかりません。

[不明点5]これらを深く知る手段がよくわからない

何よりもストレスがたまるのがこれ。事実関係を調べたり、どう把握すればいいのかを調べる方法がわからない。
そのせいで、有名だし、なんとなく知ってるけど、イマイチよくわからないものに成り下がっています。

まとめ

どうしても、こういうなんとなくのものを見るとわからないし、使えません。 これをみてみんなは何を理解してるんでしょうか。教えてほしい限りです。
もしくは、深くこのあたりを理解している方、ぜひ教えてください。