竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

アニメを見たからイベントに行くのか、イベントに行くからアニメを見るのかという話で考えたこと

アニメを見たからイベントに行くのか, それともイベントに行くから,アニメを見るのか

今日こんなことが議論になりました.

せっかくなので,今の自分の考えをまとめておきます。

最初に結論を言っておくと、私はどちらもあり派です。

もっというと自分は,アニメ,イベント関係なく,面白いものを享受できればそれでいい派です.

例えば,私には好きなアニメについてこんな想いを抱えています.

  • SHIROBAKOと比べて現実はどのぐらいハードなのか教えて欲しい.
  • まどか☆マギカでの,ほむらの愛の重さを作り手側に語って欲しい.
  • 喜翆荘がなくなった後,花咲くいろはの3人娘はどうなったのか続きがみたい.

こんな風に,アニメをみて感じたことを理由にイベントに行きます.

逆に声優さんにもこんな想いを感じています.

そんな理由で全然見たことないアニメのイベントにも行きます。

でもイベントに行くなら、アニメも見たほうが楽しめるだろうと思って、アニメを見ます。 こういう活動もしています.最近だと,たまゆらがそうでした.

大事にしていること

当たり前ですが、自分が最も楽しむように活動することが基準でいい。

それが普通の人と違うなら仕方がない。 そこは割り切って自分の好きを貫くことが一番ものを面白く味わえると思っています。

アニメからみてイベント行くことだけが是とする人は,声優やスタッフはあくまでもアニメが主体であって, 作品の内側に閉じるべきだという思想を持っているように思います.

一方で,イベント派の人は声優さんなどにアイドル的な偶像を見出し,アイドルを堪能したいだけという風に思います.

私はそのどちらでもありません.アニメという世界に夢を見ます。そして、アニメを作る人たちに、クリエイターとしてのスキルの高さに尊敬の念を抱いています。

ダメな人間だって、面倒な人間だっているでしょうが、それも含め楽しく愛したい。

私がしたくないこと

こうした趣味の活動は,エンターテイメントを享受し、刺激をうけたいのであって.うんちくを語りたいわけではありません。

特に,むやみに円盤の枚数をみて、良作駄作を語るとか。自分が正しいと相手に認めさせるために,相手を否定するような行為はしたくありません。

まどかが7万枚でえとたまが1000枚しか売上がないから、1/70しか価値がないとか...。 それが自分の求める楽しさに何のプラスにもならないので、議論したくありません。

特に,自分の主観的な"想い"以外を基準に行動することは娯楽であることを捨てることになるかと思っています。

余談

私が自分に悪意を向けられない限り、人を嫌わないタイプなので、アニメ押しと中の人押しの両立ができるのかもしれません。

  • ちょっとツイッターで残念な書き込みがある。
  • 彼氏がいないふりして結婚する。

こうした話では,僕は全く腹が立たないのです。

いろいろあるだろうしな。また次いいものを期待してる!。

そんな感じで見守れます。

こういうのはどうやらなマイノリティみたいです。

だから、どちらかに倒す人がいるのは自然なことかもしれません。

まとめ

アニメもイベントも最高だ!!!!!