竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

東京ドームのライブ

東京ドームでライブをすることはなかなか難しいもんだなと思ったので、課題を思ったことをいくつか書いてみます。

音質

音響は響かないし、人の声がいろんなところから聞こえてくるので音を味わうということはできません。 悲しいですが、演奏を聴きたいという意味では全く楽しめません。

席のクオリティ

アリーナの席のパイプいすがしょぼかったんです。 代々木体育館、埼玉スーパーアリーナ、横浜アリーナのほうがよかったんですけどね。

スタッフ

今回だけかもしれませんが、ラブライブの時はずっと警備員が徘徊していました。 ライブ中に邪魔になってしょうがないのですが、これだけ警備する必要があるんでしょうか。

グッズ売り場

東京ドームは入り口も多いせいか、どこにグッズを売ってるのかを探すのかに一苦労します。 アリーナ系はメインの入り口がすぐわかるんで、悩まないですが、東京ドームはそれがわかりづらいせいで、探しづらいんですよね。

人混み

帰りの電車の人混みがすごい、交通整理して帰らせていたにもかかわらず、駅のホームに入れないレベル。 今まで見た中で断トツの混み具合でした。

これらの課題は対応が難しいんですよね。大きい会場で人が多すぎる以上どうしようもない問題です。 すぐ改善できることではありませんが、このクオリティだと東京ドームのライブにはよっぽどのことがない限り行く気になれないんですよね。音を楽しむのではなく、人を楽しみに行くことになるので。