読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

AtomでVimのプラグインをいれてみた

Vim化させてみたくなったので、いれてみました。

使ってみた感想

慣れているコマンドは使いやすい。

行削除、コピペなど慣れている作業は明らかに早くなりました。 基本操作が楽になるのはありがたいことです。 脊髄反射で操作できるので悩む手間がありません。それが作業効率をあげてくれます。

移動が十字キー出ないのが楽。

やっぱり十字キー側に移動させると時間がかかるので、とてもうれしいです。 また5jのようあ移動ができるので、移動速度もあがります。

Vimらしくできないこと

  • 矩形選択
  • wordの移動。
  • 行指定移動

わずらしいこと

モードを無理やり作っているので、normalモード相当でもいくつか入力できるキーが存在する。 半角全角。Vimだとnormalモードは半角全角の状態がなかったのですが、Atom上では違いがあるため、 normalモードにした時に半角にしないといけません。 これは意外とストレスフルです。 同時に検索(f)コマンドで全角を指定できないのも不便な気がします。 英語で書くのであればこれで問題ないとは思いますが。

まとめ

自分が早くできる操作を覚えていきます。 特に右手の改善をしたい。右手側はEnter含め特殊記号が多くあるので、これらを打つ回数を減らしたい。 どうしてもその時にコマンドを打つのが遅くなので、Backspaceも減らしたいのです