読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

Wikiとブログを比較してみた

ITその他 雑記

MDwiki

を使いはじめ、現在、Wikiとブログを併用しています。

実際に使ってみて感じたことを書きます。

Wikiとブログの内容は重複するのか?

内容自体は重複する部分はあります。 ただ、完全に一致するわけではありません。 Wikiは細かいメモや参照情報を載せますが、それはブログには残りません。 逆にブログにはある程度まとまった文章で書いた感想を載せますが、それはWikiには残しません。

Wikiとブログの用途は一致するのか?

異なります。

ブログは仕組み上記事単位でまとめる必要があります。なので、まとまった情報を書き、自分の中で反省、および有効活用しています。 Wikiでは情報単位(ページ単位)であり、同じ時間に一つの情報をまとめる必要がありません。

例えば、昨日の記事はWikiに書きますが、今回の記事はブログにしか書きません。 まとめてすぐ参照する必要があるものはWikiにしますが、普段気になったことや考えたことはまとめません。

だから、情報を整理して、残しておくのがWiki,日々の自分を書くのがブログとなっています。

どちらも使う価値はあるか?

今のところあるのかなと思っています。 よく、適当に文章を書きますが、それが散らばっている上に質も低いので、情報として、どこかにうまく整理する必要があると思います。

どこに書いたのかわからなくなったり、わかっても修正がしづらいものをなくすのが、Wikiです。 ブログは文章ベタの自分にとって自己表現の手段であり、だから自分がこう思うという意見を書きたい。 Wikiは情報をまとめたいんです。ブログに書いた、アニメの感想やゲームの感想だって、まとめて、さらに整形しなおして、Wikiにまとめたい、そういう思いがあります。

一つの観点でまとめるということのスキルアップと自分の考えを明記できるのがブログで 細かく修正可能で、まとめやすいのがWiki。そういうつもりで、現在は活用しています。