読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

はてなブログを読み始めて、思うこと

最近他の人のブログもみています。

記事を読んでいて思うことが出てきたので、それをまとめてみます。

思想のある記事がおもしろいし、頭に残る。

○○おすすめ100選とかよりも、俺はこう思うし、こういうことを言いたいんだ! という意思が読み取れるもの。

それがすごくおもしろいんです。

ただ、意思が強く出るものは、門戸を狭くするものが多く、なかなか大ヒットにつながらない。

大ヒットになるのは炎上するようなものぐらい。

最近、新入社員向けのおすすめ○○をよくみかけますが、それも、もっと内容を絞って、 なんでそれを勧めるべきかが強く書いてあったら面白いと思うんですけどね。

思想のある記事にアニメ系記事が多い。

どういう理由がわかりませんが、アニメ系記事で激しい主張があって、なるほどと思うものが多いです。

生き方とか鬱とかそういうことを強く主張してあるブログも時々見ます。 自分は鬱になったことはないし…、面白いと思うことを追求し続ければそれが一いいというスタンスでぶれていないせいで、そこはふむふむといったところぐらい。

他は強く説得しているなと思う記事はあまりみかけません。

例えば、コミュニケーション力が高いことの価値を説く記事だって読んだことありますが、 能力としてはもちろん大事だと思うけど、説得力がないものが多いんです。

ありきたりというか、それで人が納得するのか、あるいはコミュニケーション力がつくと思っているのか等と感じます。

IT系ですごくおもしろいと思った記事がない。

一番問題だと思っていることです。

ここ2年で、一番時間を割いていれるIT系で、これ、すごく面白かった。 印象に残ってるっていう記事がないんですよね。

自分の中で、印象に残っているのは、 http://simplearchitect.hatenablog.com/entry/2016/03/18/075621

ただ、これもすごくおすすめだということはわかるんだけど、IT系の技術そのものに対する意見があるわけではないんですよね。

開発手法だってアジャイルやDevOpsが騒がれていますが、説得力のあるリアルな記事は見れません。

これは企業であるがゆえに公開できないという問題もあると思いますが、これらを読んでも記事として書いてあるから大事なんだろうなという認識以上の深い理解ができない。

○○という企業ではこういうふうに展開したことでうまくいったをもっと具体的にできれば違うんですがね。 うまくいったは何がどうなったということをうまくいったと表現しているのか、展開は何をさすのか、 また、それらを踏まえて、DevOpsやアジャイルはすべての人がするべきものだと思うのか?

など、何がよくて、何が悪いのかがすごくわかれいづらいんすよね。

例えばビジネスの関係で、設計書相当のものを作らないと、契約が成立しないという会社が多いから、アジャイルが適用できないのか。 それが納得感がないのが寂しい限りです。

わかりやすいの弊害?

IT系ですごく面白いと思った記事がないもう一つの理由として、わかりやすさの弊害があるのではないかと疑っています。

誰でもわかるようにをコンセプトにするとコアな話がかけません。コアな話はそこに詳しい人じゃないとわからないから。 だから、本質的な問題を見せない記事になるのかなと、そう思ってとても悲しい気持ちになりました。

わかりやすいっていうスタンスって言葉だけが先行して、現実、実現不可能だから諦めて、もっといい代案を探すべきだと思うんですけどね…。

逆にアニメ論はなぜ、強い主張が書きやすいか

完全に具体的だから。かつ、人も絞ってるからかなと…。 アニメタイトルで内容を絞れるに 何がいいとおもったかも、○○秒の○○シーン、この動作、このセリフ みたいな点を指摘できる。 だから読んだだけでも納得しやすいし、こちらで確認も取れます。

アニメ記事を書きたくなる。

○○だと思うという記事を読むと、ただ納得することもありますが、それは違うだろ、とか、別の解釈もできるのでは? などと議論を加えたくなる場合が多いです。

だから、アニメ・ゲーム系の記事をどうしても書きたくなったり・・・。

グリザイアを始めたのもそうですが、 田中ロミオのゲームやKeyについてみたいなことが考えたくなって、ついRewriteを買っちゃいました。

技術系で主張したい

技術系で主張のある記事が少ないと批判していますが、僕自身も主張のある記事をかけていません。 何かをまとめて、こうでした。だけでなく、主張をしていく記事を作りたいと思います。 まだ、こんなふうになってるんだ。ぐらいしか言えないことも多いですが、意見を出し、深みを出していきたいと思います