読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

ワールド・エンド・エコノミカエピソード1

アニメ/漫画/ラノベ/ゲーム アニメ

WORLD END ECONOMiCA Episode.1[同人PCソフト]

WORLD END ECONOMiCA Episode.1[同人PCソフト]

やってきましたよ!。 久しぶりの良作!!

最初から最後まで,一瞬で読んじゃいました.

あまりにも勢いで読んでしまったので.ゆっくり読み直しながら考察したいと思います.

あらすじ

月面が開拓された未来. フロンティアである月面では,最先端の技術,野心を持った人間が集まり, どんどん新しいお金,技術,価値を作っていく.

主人公はその月面で,世界を牛耳る財力を得るという野心を持ち, 日々株でお金を稼いでいく.

 印象的な点

僕がこのゲームをプレイして, 印象的だったことをいくつか説明します.

お金に対する生々しさ

この作品の特徴として.お金とその価値がすごく生々しいというのがあります.

  • アルバイトや,単純労働をしていても,生きるのにギリギリの生活しか出来ない

お金がないから何も挑戦する余裕がない.

単調なことしか経験がない故に高度な職につけない

薄給で,お金が貯められない.

こんな地獄のループ生活を生々しく見せてくれます.

一方で,そのループを超えることで初めて,といった嗜好品が買える.

お金があって,初めていろんなことができる.お金の価値を真剣に感じれる作品でもあいます.

今生きているからいいかなとぼんやり思ってる自分にとっては結構ささるものがあります.

駆け抜けるような、緊張感。

中盤以降、株でどうやって儲けるのか,それをずっと考えながら株をしているわけですが,そこにお金や人生をかけてる緊張感があります.

人間の思考の一歩先を読んで,儲けられ続けるのか.

他の人のお金を使った株では,失敗が許されない. そんな緊張感の中,それでもお金を儲けられるのか.

その緊張感がどんどん気分を昂ぶらせ,どうなるんだ.どうなるんだと続きを急かしました.

最後の落ち

あまりにも刺激的なラストでした.

ファンド側にもだまされ、最後に女の子まで否定してしまった。

思考を最後まで絶やさす、常に状況に振り回されながらも乗り越えてきた主人公. その能力でも読み足りない怖さを全力でみせてくれる内容でした.

ハラハラする.でも,やめられない.そんな作品です.

エピソード2も楽しみます。