竹林のゆとりブログ

山奥で生活し、日々の思いをつらつらと書くブログ。 IT、数学、アニメなど。

7月の目標

ついに2016年も半年が終わりましたね。

6月の振り返り

わかりやしが何かわからなくなる。 数学の記事を書く時、何を書いてもわかりやすくないとしか思えなくなりました。 位相をわかっていない人に位相幾何の説明をしても、具体的な話はできないし。 数論を知らない人にヴェイユ予想の話を書いても何もわからないでしょう。 そんな人達に、わかりやすく書く方法がなく、逆に知識を仮定すると、本当に知ってる人しかわからなくなる。 それだと標準的な数学の本になるし、知りたければ本を読めばいいよね。

という結論になり、わかりやすいとはなんだっけが迷走しました。

まして、TeXの機能ははてなでは、ほとんどうまく書けない。 定理環境は作りづらいし、描画にも時間がかかる。

ブログに残すのだから、自分らしく、そして見返す価値のあるものにしたくて

  • 自分が数学で何をどう理解しているか
  • 最低限、自分が忘れそうなポイントがわかる形にすること

を目標にすることに落ち着きました。

それを考えると、アーベル圏やホモロジーの話を書くべきなんですが、どこまでやるやら…。 2つともちゃんとやるなら結構重い。 なんとなく使っていたけど、それ以上になると…。

ひとまず、Topological Data analysisの研究をベースにホモロジーの理論を勉強し直しますかね。

10記事書く

一応、達成しました。

内訳は

  • アニメ、イベント系記事:3件
  • 数学記事:3件
  • それ以外:4件

わるくはないですが、数学/技術系の記事をもっと充実させたいですね。

deep learning

あまりできませんでした。数学系で迷走したり、他のことが忙しかったり…。 どうにか、集中しないといけないですね。

今月振り返ってると。10記事は自分がアウトプットする上でちょうどいい目標なので、継続したい。

数学はやりたいように、また、辺に一つで絞ると書けなくなるので、興味のある技術全般に書くことでしょうか。

7月の目標

今月は、今月でいろいろ予定があります。

重いのは3つ。

  • Haskellの初歩
  • Openstackの基礎を理解する
  • RubySilverの受験

俺はどんな人間なんだと思いますが、 ひとまず、この3つをやらないといけなくなってしまったので、以下の本を読む予定です

すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!

Ruby技術者認定試験合格教本 Silver/Gold対応 Ruby公式資格教科書

Ruby技術者認定試験合格教本 Silver/Gold対応 Ruby公式資格教科書

これらを読み、それらについての記事を書きます。

Openstackを勉強するのはopenstack daysに参加することになったのが原因なので、 そのあたりを目処に既存の技術についてわかる範囲でまとめてみます。

Haskell関数プログラミング圏論について話す場に参加する機会があり、そこまでに最低限の文法を把握したいので、 やさしいHaskelはがんがん読みながら、簡単に書けるプログラムを一度書いて公開する

ruby silverは勉強しながら、面白い文法、不思議に感じる内容を3記事ぐらい記事にしたいと思ってます。

  • artificail inteligenceの記事紹介
    Deep Learningも全然勉強できず、紹介できなかったことが反省なので、今月は週一でAIの論文紹介をします。 果たしてどれだけできるのかわかりませんが…。

ひとまずこれらは絶対やるつもりで、後は気ままに。

FIntech、生物学的にみた人工知能について、Persistent homology,量子コンピュータ等を調べていきます。

わかりやすさや仕事の仕方的なものについて、叫びたくなったら、何か言うかも知れません。 それは今ままで変わらないでしょう。

この辺を目標月10記事程度。

やってやれないことはない。